2019年06月14日

確定申告 期間 過ぎたら

確定申告を忘れていたことに気が付いたら!


できるだけ早く申告をすることで
期限後申告
として取り扱われます。


確定申告をしないでおくと
本来収めるべき税金のほかに
無申告加算税
が加算されることになります。


無申告加算税の金額は
原則として
納付すべき税額に対して
50万円まで…15%
50万円を超える部分…20%
の割合をかけて計算した金額になるそうです。




ただし、この無申告加算税も
自主的に期限後申告をした場合は
納付すべき税額に対して5%をかけて計算した金額になります。

そのほか、要件によって
無申告加算税がかからない場合もありますから
確定申告を忘れていたことに気が付いたら

できるだけ早く、申告に行く!
ということが必要ですね。


手元に申告書や税金の納付書がない場合でも
税務署に用意されていますので、
手続きをすることができますよ。

posted by 克己 at 21:15| Comment(0) | 確定申告 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする