2016年02月29日

ふるさと納税 確定申告 必要書類

ふるさと納税をしたけど、確定申告は必要なのか?

・平成27年に寄付をした自治体は5箇所以下である
  (回数は関係なくて、寄付をした自治体の数が聞かれています。)
・寄付した自治体すべてに「ワンストップ特例の申請書」を提出した
・確定申告が必要な他の事案がない
  (ふるさと納税以外の他の寄付をした、年度の途中で退職をした、医療費控除を受けるなど)
・平成27年1月〜3月の間はどこにもふるさと納税をしていない

この項目にすべて該当する場合は、ワンストップ特例の対象となるため
確定申告の必要はありません。


では、それ以外の人は確定申告にどんな書類が必要になってくるのか?
ということですが、
作成される申告書は
申告書Bの第一表と第二表
添付書類は、源泉徴収票と寄附金受領証明書


寄附金受領明細書を紛失してしまった場合、再発行もしてもらえるそうですが
税務署によっては、払込票や通帳明細で対応してくれるところもあるそうです。

また、年末ぎりぎりに寄付をして
ワンストップ申請書が間に合わなかった自治体が1つでもあった場合は
全自治体分の確定申告が必要になるそうです。




posted by 克己 at 19:22| Comment(0) | TrackBack(0) | 確定申告 必要書類 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック