2019年06月14日

確定申告 期間 過ぎたら

確定申告を忘れていたことに気が付いたら!


できるだけ早く申告をすることで
期限後申告
として取り扱われます。


確定申告をしないでおくと
本来収めるべき税金のほかに
無申告加算税
が加算されることになります。


無申告加算税の金額は
原則として
納付すべき税額に対して
50万円まで…15%
50万円を超える部分…20%
の割合をかけて計算した金額になるそうです。




ただし、この無申告加算税も
自主的に期限後申告をした場合は
納付すべき税額に対して5%をかけて計算した金額になります。

そのほか、要件によって
無申告加算税がかからない場合もありますから
確定申告を忘れていたことに気が付いたら

できるだけ早く、申告に行く!
ということが必要ですね。


手元に申告書や税金の納付書がない場合でも
税務署に用意されていますので、
手続きをすることができますよ。

posted by 克己 at 21:15| Comment(0) | 確定申告 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年11月16日

確定申告 スマホ

2019年1月から
確定申告がスマホでできるようになるんだって!!!

最寄の税務署で
IDとパスワードを発行してもらえば
マイナンバーカードと
ICカードリーダライタがなくてもスマホで確定申告の書類を
作成・送信できるんだって!!


ID・パスワード方式の届出完了通知を発行してもらうには
税務署に行かなくてはいけないんだけど
その際に運転免許証などの
本人確認ができる書類が必要になるそうです。


確定申告の時期じゃなくても
無料で即日発行してくれるので
早めに手続きに行ったほうが良いみたい。


実際にどんな風になるのか?
使ってみないとわからないけど…

寄附控除受けるために
毎年確定申告してるんだけど。。。
会社勤めしてるのに。

もうそろそろ、年末調整で
寄附控除もできるようにしてくれないかな。


それさえしてもらえば
毎年確定申告って言う
面倒なこと
しなくて済むのに。。。


posted by 克己 at 21:48| Comment(0) | 確定申告 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年10月04日

確定申告 納税証明

納税証明の
オンライン請求

e-Taxを使ったオンライン請求のメリットとは…?
・手数料が安い(1税目 1年度 1枚 370円)
・窓口での待ち時間短縮

通常400円の手数料が30円ほど安くなるみたい。

請求の方法は?
パソコンやスマホで納税証明書請求データを作成
オンライン請求
そして窓口で受け取り。
となって
税務署の窓口で受け取る際には
本人確認書類と、個人にかかわることだとマイナンバーカードの提示が必要なんだって。

窓口まで行けないときはどうしたらいいのか?
WEB版で本人の電子署名を付与
電子証明書を添付して申請すると郵送や電子ファイルで受け取れるそうです。
その際の手数料は電子納付になるんだって。


オンラインで申請するんだから
わざわざ取りに行かなくて済む方法があるならそっちの方がいいよね〜!!



posted by 克己 at 23:08| Comment(0) | 確定申告 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする